エステサロンの選び方

エステサロンの選び方

エステサロンを選ぶのは、特にエステ初心者にとっては、
分からないことばかりで、難しく感じてしまうもの。

 

「雰囲気がいいところ」とか「自分との相性が大事」などと言われても、
なんだか漠然としていて、いまいち決め手に欠けますよね?

 

ここでは、エステサロンの疑問や選び方などを、具体的に調べてみました。

 

自分がエステサロンに通う目的を、はっきりしておきましょう。

 脱毛ならば、どこの部分をどのくらい(範囲や期間)まで脱毛したいのか。
 痩身ならば、どこの部分をどんな風に、いつまでに痩せたいのか。
 などを、自問自答してはっきり決めます。
 そしたら、自分に必要なサービスを提供しているエステサロンを探します。

 

まずは、「体験コース」や「お試しコース」を利用しましょう。

 今はどこのエステサロンも、お店の技術や美容理念を消費者に理解してもらうためにも、いきなり本契約を結ぶことはないようです。
 「うちでは、こんな風に施術してますよ」と、紹介するための体験コースを設けています。
 身近な例えですが、デパ地下などで試食をやっていますよね?
 体験コースというのは、その試食の有料版だと思ってください。(お試しなので、料金は安く設定されています)
 そして、できれば3件くらい経験してみることを、おすすめします。

 

勧誘の断り方も知っておきましょう。

 体験コースなどでは、多少の勧誘はあります。
 デパ地下の試食も同じようなものですよね。
 一旦保留にするにしても、勧誘された時に人間関係に響くようでは、「いいな」と思ったサロンでも、行きにくくなってしまいます。
 そうならないためにも、サラリと交わせる大人の会話をご紹介。

 

・「他店の体験コースも予約してあるので、比べてから決めたい」(他店の名前は言わない方が、話は早いようです)
 それでも勧誘してくるようなら、私ならそこのサロンは、今後も何につけ勧誘されるだろうなと思うので、「なし」です。
 そして、そういう場合
・「即決は避けたいのですが、どうしたらいいですか?」(疑問形にして、相手に責任を丸投げします)

 

ただし、勧誘=悪いというイメージは持たないでくださいね。
それに、実は提案であったり、あなたへのアドバイスだったりもするんですから。

 

かといって、その場で一気に本契約を結ぶのは、やはり避けた方がいいでしょう。

 

本当に良いと思った場合は別としても、やはり自分自身がちゃんと納得してから、
冷静に判断するように時間を空けた方が賢明でしょう。

エステサロンの選び方記事一覧

料金

エステサロン、行ってみたいけれど気になるのは、その料金だったりしませんか?メニューや効果もエステを選ぶ基準として、とても大切ですが、やはり料金に納得することも、トータルとしてエステサロンを評価する基準になると思います。まず、エステサロンには、3パターンの料金があります。 ・お試し料金=初めてエステを...

≫続きを読む