料金

料金について

エステサロン、行ってみたいけれど気になるのは、その料金だったりしませんか?
メニューや効果もエステを選ぶ基準として、とても大切ですが、
やはり料金に納得することも、トータルとしてエステサロンを評価する基準になると思います。

 

まず、エステサロンには、3パターンの料金があります。

 

 ・お試し料金=初めてエステを受けられる人や、そのメニューやコースを初めて受けられる人を対象にしています。
 ・キャンペーン料金=期間限定や、メニューの組合せ限定などなど、店舗によって、またタイミングによっても違い、様々なサービスをお得な料金で提供しています。
 ・通常料金=通常時の一般料金です。

 

また、料金設定はエステサロン(会社)毎に違っています。
お試し料金の場合は、ほとんどが提示されている料金のみですが、
念のため事前に確認のメールや電話で、料金についても聞いておくと安心ですよね。

 

エステ料金の内訳

 

 ・技術料=エステティシャンの技術や、専門家スタッフのアドバイス及びカウンセリング費用に当ります。
 ・設備使用料=特許取得の美容器具や、個室、ベッドなどの、エステサロンの設備利用料に当ります。
 ・消耗品使用料=開発されたコスメ類や、アロマオイル、ガウンやタオル類などに当ります。

 

サロンによって、これら全てが一括された料金として計算されていたり、
または個別になっていたり、基本料金+オプション料金となっていたりします。

 

そのため、エステサロンの料金と言っても、一見大きな料金差があるように感じてしまうため、
ややこしいイメージを受けてしまいがちですね。

 

けれど、どの料金にも企業としての根拠があるので、
不安がある場合は、あなた自身が納得できるまで、
しっかり内訳説明を求めることを、おすすめします。

 

しかし、近頃では誤解を避けるためエステサロンの料金形態が、
シンプルに分かりやすくなっている傾向にあるようです。

 

最初にお試しコースを体験した後、あなたが気に入れば
契約に付いてのカウンセリングになります。

 

その際、必要な施術内容や美容器具、
使用するコスメなど全部をひっくるめて『1回料金』として計算されます。

 

そして、求める結果が得られるまでの『回数』×『1回料金』という計算方法が多くなりました。

 

とはいえ、その場合でも、追加料金が発生するのか、
する場合はどのような場合なのかなどの、詳細な確認はしっかり行いましょう。