キャビテーションとは?

キャビテーションとは?

ダイエットエステや痩身エステを調べていると
、「キャビ」とか「キャビフル」という言葉が出てくるのにお気付きですか?

 

それらは、「キャビテーション」という現象のことです。

 

また、最新のエステマシンには、
このキャビテーションの美容法が導入されて、今、とても話題になっています。

 

このキャビテーションとは、具体的にどのようなことなのでしょう。

具体的にキャビテーションとは?

発見は、1世紀以上も昔!

 船舶用のプロペラが、計算上の速度に到達できなかったことで、発見された現象です。
 当時は、水の中で空気抵抗が起こるなんて思ってもみなかったようですね。
 つまり、液体の中で高速でスクリューを回すと、どこからともなく気泡が現れては消える映像を、どこかで見たことがありますよね。
 その現象を「キャビテーション」(空洞現象)といいます。

 

キャビテーションは、物を壊す!

 液体の中で、一定の条件を満たす圧力が物体にかかると、その表面にキャビテーションが発生して、物体を破壊してしまう原因になります。
 なので、物理的にはあまり有難くない現象のようですが、エステではその現象を利用しています。
 キャビテーションが起きる圧力(超音波)を、人の脂肪細胞に照準が合うよう計算して作り出して、脂肪そのものを破壊して消滅させるシステムなのです。

 

メスを使わない脂肪吸引!

 脂肪細胞に照準を当てたキャビテーションによって、脂肪細胞の細胞膜が破壊されます。
 これは美容整形で行われる「脂肪吸引」と、結果は同じことなんです。
 つまり通常、脂肪細胞は細胞である以上、小さくなっても消滅することはありません。
 太りやすい人は、この脂肪細胞が潜んでいるせいで、すぐに体重が増加してしまうわけです。
 キャビテーションは、その脂肪細胞を消し去るわけですから、まさにメスを使わないで脂肪を捨てられるわけです。

 

その後に差が出るのは、正しいアフターフォロー!

 たまに口コミで、「キャビをやったけど痩せなかった」という声を聞きます。
 その原因は、アフターフォローをしっかりしなかったか、あるいは説明不足だったかだと思われます。
 キャビテーションで壊された脂肪細胞は、いわばゴミとなって体内にあるわけですね。
 なので、その後、揉み出しやリンパドレナージュなどのデトックス系のマッサージをセットで行う必要があります。
 また、個人でも施術後は、水分を充分摂って発汗しやすい環境を作って、ゴミを排出しましょう。

 

キャビテーションが向いている人!

 エステで行うキャビテーションは、ズバリ!部分痩せを望んでいる人には、最適な方法です。
 なぜなら、キャビテーションを発生させた部分の脂肪細胞にしか、影響が出ない仕組みだからです。
 これ以上部分痩せを効率的にできる方法は、メスを使った脂肪吸引ではないでしょうか。