ダイエットの注意点

ダイエットの注意点

ダイエットの方法は、現在どのくらいあるのでしょうか。
新しいダイエット法が出てきては、流行り、
そして消えて行く中、いくつかは生き残っていますね。

 

それぞれのダイエットの注意点を、調べてみましたので、参考にしてください。

 

【炭水化物抜きダイエット】

 ごはんやパン、麺などの炭水化物を制限、もしくは断ってしまうダイエット法です。
 比較的、体脂肪の多い人、またカロリー計算が面倒臭いという人に向いていて、医学的にも「糖尿病を予防する」効果が認められています。
●注意点
 しかし、炭水化物は本来、私たちの身体に必要な栄養素です。
 特に脳は、炭水化物(糖質)を栄養にして働いているので、完全に抜いてしまうことはキケンです。
 た、炭水化物ダイエットは、あまりにストイックになり過ぎると、過食を引き起こして逆効果になってしまうので、気を付けましょう。

 

【置き換えダイエット】

 リンゴやバナナ、グレープフルーツなど、主にビタミン類の摂取ができるフルーツを1食分として、食事と置き換えるダイエット法です。
 置き換えるのは、夕飯が一番効果的だと言われていますが、その分、夕飯を置き換えるのは、肉体的にも精神的にも負担が大きいのも確かです。
●注意点
 1食を置き換えるのですから、残り2食分の内容には、しっかり気を配らなければなりません。
 栄養はしっかり摂って、トータルのカロリーを抑えるのが目的ですから、食事の管理が難しい環境の人は、リバウンドや失敗しやすい方法かもしれません。

 

【断食ダイエット】

 近年注目されている断食ですが、本来は修行僧が精神を鍛えたり、身を清めるための方法でした。
 それを応用して、プチ断食として1日〜2日間ほどの断食をして、身体をリセットする方法が見直されています。
●注意点
 断食がダイレクトに体重減少に繋がるのは、単純に食べていないからだけで、それをダイエットと思うことはとてもキケンです。
 個人で行う断食は、健康な人でも2日間を限度にしましょう。
 そして普段より意識して、水分をたくさん摂ってください。

 

 

これら以外にも、注意すべきダイエット中の落とし穴や、知っておいた方がいい知識などは、たくさんあるようです。
食事制限のせいで便秘になったり、肌のハリが損なわれることのないよう、健康的なダイエットを目指しましょう。
それには、食事制限だけで痩せようとするのは、リスクがあるようですね。
軽い運動とダイエットは、セットとして考えるべきでしょう。
栄養のバランスの取れた食事をするのは、ダイエット中でなくとも注意したい点です。